恐怖の瞬間を味わうと人は一瞬体の動きが止まってしまうものですね。
一体何が起こっているのか全く判断をすることが出来ませんでした。
相変わらず女性の方は自分の腕をしっかりと掴んでいるし、男は怒りまくっているしで、脳内が“?”だらけになっていました。
男はどうやら金を払えと言うような事を言っているようでしたけど、そこでようやく気が付いたんです。
これって美人局の手口のじゃないかってこと。
こんな古臭い古色蒼然とした手口で相手からお金を脅し取ろうとする、今時ありなのかよって感じでしたね。
とにかく逃げるしか他に方法がありませんでしたから、強引に女の手を振りほどいて、男の脇をすり抜けて猛烈にダッシュしていきました。
足の速いのが取り柄の自分だから、もちろん相手は追いつくことなんか出来ませんでした。
見事に振り切ってあげたのです。
まさかこんな手口に騙されてしまうなんて、思いっきり走りながら腹がたってしまいました。

 

その後、性懲りもせずに割り切り掲示板を利用して、セックスだけOKな女性を探していました。
次にやりとりをしたのが、社長秘書をしていると言う28歳のOL。
「私を気持ちよくしてくれたら、少しですけどお礼を支払います」
送ってきた写メも凄い美人だったし、一発決めてお金までもらえてしまうんなら、逆援みたいなこんなに美味しいことはありませんからね。
即効セックスする約束して待ち合わせ場所を決めました。
これもまた彼女が指定した、某スーパーの駐車場。
車で迎えに行くと言うのです。
途中でもしかしたらこれって…前回と同様に怪しんじゃないかって思ったんです。
人気のないところで待ち合わせ、お金をくれる、話がうますぎるんですね。
それで出かけていったんですけど、ちょっと離れたところから相手を見ていったんですよ。
すると確かに車で女性がやってきたんですけど、しきりに誰かと携帯で連絡を取り合っているようでした。
もちろんそれは自分ではありませんでしたからね、これ絶対危険だと思って、さっさと逃げ帰って行きました。